交通事故・刑事事件に加えて借金問題・労働問題の対応を本格化しています。

弁護士無料相談のメリット

滋賀大津で刑事事件に強い弁護士をお探しの方、無料相談をご希望の方へ。

このページでは、刑事専門弁護士に相談・弁護依頼するメリットをご説明します。

弁護士相談のメリット

夫が痴漢行為をしたとして逮捕されてしまいました。夫はこの後どうなってしまうのでしょうか。こんなこと初めてなので、今後の流れが全く分かりません。

弁護士に相談することで、刑事事件の流れを理解することができます。また、具体的な事件内容に応じた、各所機関への対応ついてのアドバイスを受けることができます。

でも、弁護士の相談費用ってお高いイメージがあります。アトム法律事務所だと、相談料はいくらですか?

既に警察に逮捕されている場合や、取調べを受けている場合等、既に警察の介入がある事件については、30分の無料法律相談を受けることができます。今回のケースだと、既に逮捕されているということなので、相談料は無料です。
事件の対応は、迅速さが命です。できるだけ早めのご相談をお勧めします。

弁護士相談の料金

相談内容 金額
逮捕・勾留中の事件 無料0円
(初回30分)
警察から取り調べを受けた事件 無料0円
(初回30分)
警察から呼び出しを受けた事件 無料0円
(初回30分)
その他の事件※ 1万円
(1時間)
※弁護活動をご依頼いただいた場合の相談料は無料0円です。

刑事事件の手続の特徴

刑事事件においては、容疑者として逮捕された後、警察、検察、裁判所へと、短時間のうちに事件について対応すべき機関が変化してきます。また、被疑事実の軽重や、容疑者の年齢によって、逮捕後の流れが通常と異なることもあります。

どのような流れで手続きが進んでいくのか知ることは、早期の身柄解放のために必要不可欠です。

アトムの弁護士に相談することのメリット

アトム法律事務所は、刑事事件専門の法律事務所として、多くの刑事事件の弁護活動を行ってきました。それにより蓄積されたノウハウにより、その事件についての詳細な見通しを立てることができます。

刑事専門の法律事務所と一般の法律事務所の違い
刑事事件専門の法律事務所
  • 刑事事件の経験が豊富な弁護士と相談ができる。
  • 長年の経験から蓄積されたノウハウと、経験豊富な弁護士の具体的判断により、より正確かつ具体的な予測に基づくアドバイスを受けることができる。
  • 一般の法律事務所 Ÿ

  • 刑事事件の経験が豊富な弁護士が少ない。
  • 事務所に蓄積されたノウハウが少なく、相談に対するアドバイスも、一般的なものに留まる可能性が高い。
  • 刑事専門弁護士に弁護依頼するメリット

    夫が逮捕されてしまった場合、弁護士に依頼すると、どのようなメリットがあるのでしょうか。

    第一に、ご家族の方の面会が禁止されている場合であっても、弁護士はいつでも面会ができるため、ご家族と逮捕されてしまった方との連絡が可能になります。
    また、事件について、関係機関に申立てをする、被害者の方と示談をする等の弁護活動をすることで、早期の身柄解放が可能となる場合があります。

    仮に裁判になってしまった場合はどうなるのでしょうか。

    アトムの弁護士は、刑事事件専門の弁護士として、刑事裁判についての経験も豊富です。この経験に基づき、具体的な事件内容に応じた適切な弁護をすることで、無罪通常よりも軽い刑の判決を得ることができる場合があります。

    弁護士依頼の有無 具体的な対応の可否
    刑事事件専門の弁護士に依頼をした場合
  • 弁護士は逮捕されてしまった方といつでも面会ができるため、弁護士を通して連絡を取ることが可能になる。
  • 関係機関への申立て、被害者との示談活動等により、早期の身柄解放が可能になる場合がある。
  • 裁判になったとしても、経験豊富な弁護士の弁護により、無罪軽い刑の判決を受けることができる場合がある。
  • 依頼をしなかった場合
  • 逮捕されてしまった方と連絡を取ることができず、事件の詳細について知ることができない場合がある。
  • 逮捕の後、長期間の身柄拘束がそのまま続いてしまう可能性が高い。
  • 検察官の要求通り、重い判決がされる場合が多い。
  • 身柄拘束期間について

    仮に身柄解放活動を全くしなかった場合、そのまま身柄解放が継続し、裁判となった場合にも引き続き勾留される結果、出てこられるのが判決後(逮捕時から数カ月後等)となるケースも多いです。

    長期の身柄拘束は、勤務先や学校との関係で、解雇や退学の原因となることもあり、非常に不利益が大きいです。

    これに対し、弁護士が身柄解放活動を行い、身柄拘束に対する異議申立て等により途中で釈放されることや、保釈の申請等をすることにより釈放されることも多いです。

    前科について

    刑事事件で逮捕されてしまった場合、それによって前科がついてしまわないか、というのは重大な関心事だと思います。

    刑事事件の裁判は、検察官の起訴、という行為により開始され、仮に裁判になった場合には、99%以上の確率で有罪判決となり、前科がついてしまいます。しかし、弁護活動により、検察官が起訴をしないという判断、いわゆる不起訴の判断をした場合には、裁判にならず、前科もつきません

    そして、被害者がいる犯罪行為(痴漢、窃盗等)については、弁護士の示談活動で示談が成立すると、高確率で不起訴の判断を得ることができます。示談活動は、刑事専門弁護士の重要な業務の1つです。

    無罪主張について

    アトム法律事務所では、複数の無罪判決を獲得した実績があります。仮に無実の罪で逮捕されてしまった場合、アトム法律事務所の弁護士は、これまでの無罪案件の経験を生かし、精一杯無罪のための弁護活動を行います。

    起訴されると99%以上が有罪となる刑事裁判において、無罪の判決を獲得することはそう簡単ではありません。しかし、アトム法律事務所には、国内有数の無罪案件に詳しい弁護士が揃っております。是非一度、事件の見通しについてのご相談に来ていただけたらと思います。

    刑事事件LINE弁護団のご案内

    アトムの「刑事事件LINE弁護団」を友だち登録するメリットをご案内します。面倒な会員登録なし、いつも使っているLINEで友だち登録するだけで、刑事専門弁護士に無料相談できる点が特長です。

    刑事事件LINE弁護団のご案内 刑事事件LINE弁護団のご案内
    LINEアカウントでお得な無料相談を受ける!上記の記事でよく分からない部分を無料で弁護士に相談することができます
    LINEアカウントでお得な無料相談を受ける

    電話で弁護士に相談する 0120-631-276 LINEで弁護士に無料相談する メールで弁護士に無料相談する

    はじめよう、LINEで弁護士に無料相談