交通事故・刑事事件に加えて借金問題・労働問題の対応を本格化しています。

痴漢とは?

滋賀大津で刑事事件に強い弁護士をお探しの方、無料相談をご希望の方へ。このページでは、滋賀大津近くの弁護士が「痴漢とは?」という疑問に回答し、また痴漢事件の弁護活動についてご説明します。

2017年7月13日に改正刑法が施行され、旧強姦罪・強制わいせつ罪に関して、大きな変更がありました。詳しくはこちらをご覧ください。

痴漢とは?滋賀県で痴漢を行った場合の法律問題を弁護士が徹底解説。

痴漢は、正確にはどういうものなのでしょうか?

痴漢は、通常、刑罰が科せられるものを指していると思います。
痴漢のうち、刑罰を科せられる行為は、①条例違反、②強制わいせつ罪の二つに分かれます。
滋賀県の場合、①条例違反の条例は、「滋賀県迷惑行為等防止条例」になります。

なるほど。根拠となる法律があるのですね。

痴漢は、一般に、刑罰が科せられる行為を意味しています。痴漢は、①条例違反と②強制わいせつ罪の二つに分かれます。

条例違反と強制わいせつ罪では、その悪質性が異なります。そのため、その刑罰の重さも異なります。

滋賀県の場合、条例違反の条例とは「滋賀県迷惑行為等防止条例」になります。

痴漢が問題となっている場合は、ご自身での判断は危ない可能性があります。強制わいせつ罪に該当する可能性があれば、特に、緊急に対処する必要性があります。

また、条例違反であっても、前科が付く可能性があることから、安易な対応は危険です。

お早目に、弁護士に相談だけでもされることをお勧めします。

(条例違反、強制わいせつ罪について)

条例違反 強制わいせつ罪
刑罰の重さ 比較的軽い 重い
根拠法 条例 刑法
賠償金額 10万円から80万円程度 30万円から300万円程度

痴漢で逮捕された!逮捕の流れ、現行犯と後日逮捕の違い、会社への連絡などについて。

社会的地位が高い人ですら痴漢逮捕されているニュースを見ました。世の中、何が起こるかわかりません。
痴漢の逮捕の流れについて、事前に知っておきたいです。

痴漢事件で逮捕される場合、その場での現行犯逮捕が多いと思います(条例違反の場合)。
たとえば、被害者などによる現行犯逮捕です。
現行犯逮捕された場合、その後、警察へ引き渡されることになります。そして、警察で逮捕手続が継続される可能性があります。

なるほど。痴漢逮捕は、現行犯逮捕の典型的なものなのですね。

痴漢逮捕される場合のほとんどは、その場での現行犯逮捕になります(条例違反の場合)。

現行犯逮捕の後は、警察に引き継がれることになります。警察が、事情聴取などを行い、逮捕継続の必要性があると判断されれば、逮捕は継続されます。

逮捕は、最大72時間の身柄拘束になります。その後に身柄拘束を続ける必要性がある場合、勾留手続が検討されます。

なお、後日逮捕される可能性は全くない訳ではありません。しかし、後日逮捕の可能性は低いです。

逮捕された場合、通常、警察から会社への連絡はありません。通常、警察は、身柄拘束を受けた人の家族に連絡します。

会社を休まざるを得ない場合、家族から会社に連絡を入れてもらった方がよいでしょう。

(痴漢と逮捕)

痴漢での逮捕(条例違反)
身柄拘束の時間 最大72時間
逮捕の種類 現行犯逮捕が多い
連絡 通常、会社への連絡はなく、家族への連絡がある

痴漢と現行犯逮捕。痴漢は被害届が出ても現行犯逮捕以外だと逮捕が難しいって本当?

痴漢事件の場合、現行犯逮捕されなかったら、その後、逮捕されることはないのでしょうか?

確かに、その後、逮捕される可能性は一般的に低いです。
しかし、様々な可能性があります。
たとえば、強制わいせつ罪に該当するような悪質な事案であれば、後の逮捕は十分考えられます。
また、その事案で、罪証隠滅・逃亡のおそれがどの程度あるかなどです。

なるほど。あまり、安易な考え方はしない方がよさそうですね。

現行犯逮捕の場合と比べ、通常逮捕の場合には令状が必要になります。令状は裁判官が発付しますので、チェックが入ります。

そのため、一般的には、痴漢事件で、その後に逮捕される可能性は低いと考えられます。

しかし、たとえば、強制わいせつ罪に該当するような悪質な事案は別です。その後、被害届が提出され、現行犯逮捕以外の「通常逮捕」の手続がとられる可能性は十分考えられます。

そもそも、強制わいせつ事件の場合、被害者が加害者を現行犯逮捕するのは難しい状況です。

また、強制わいせつ事件では、逃亡や罪証隠滅の程度も高い事案もあるからです。

(痴漢と逮捕)

痴漢(条例違反) 痴漢(強制わいせつ罪)
現行犯逮捕 可能性は十分ある 事実上、可能性は低い
後日の通常逮捕 可能性は少ない 可能性は十分ある

初犯の痴漢でも罰金か懲役になる?罰金になるのを防ぐ方法は?

初犯痴漢の場合、刑事処分は受けるのでしょうか?例えば、罰金懲役など。

初犯痴漢の場合、不起訴になる可能性もあります。その事案の内容や、その後の対応によります。示談ができているかは重要です。

なるほど。やってしまった事は変えられませんが、その後の対応は変えることができますね!

初犯痴漢の場合、不起訴になる可能性もあります。

しかし、ケースバイケースです。

たとえば、痴漢が強制わいせつ罪に該当するケースがあります。この場合、悪質性は高く、初犯であっても起訴される可能性は高いと考えられます。

起訴された場合、懲役刑での実刑も考えられます。

ただし、被害者と示談が成立していれば話は変わってきます。起訴された場合、執行猶予が付く可能性があります。

また、刑事告訴の取下げなどを含む示談をしていれば、原則、起訴されることはありません

他方、痴漢が条例違反に留まるケースがあります。この場合、初犯であり、その悪質性がそれほど高くなければ、不起訴になる可能性は考えられます。

しかし、被害者との示談、又は、被害者への賠償金の支払いなどがなければ、罰金の可能性が高いと考えられます。

罰金を防ぐ方法としては、被害者との示談、被害者への賠償金の支払いなどが重要です。

もちろん、処罰について被害者の納得が得られるよう、被害者へのしっかりとした謝罪、及び、今後の更生などが必要なのは言うまでもありません。

(初犯の痴漢事件)

初犯の痴漢事件
強制わいせつ罪 初犯でも実刑の可能性もあり
条例違反 不起訴、罰金の可能性あり
示談の有無 刑事処分に大きな影響がある

痴漢と「示談」について。示談金の相場や示談書の書式、弁護士による示談交渉を詳しく解説。

痴漢のケースで、示談する場合について色々と教えてください!

示談金の相場は、①条例違反のケースで10万円から80万円程度です。②強制わいせつ罪のケースで30万円から300万円程度です。
弁護士による示談交渉では、ケースごとに示談金額を検討し、また、依頼者の最善の利益を考えて交渉していきます。

なるほど。
自分や家族のことは冷静に判断できないこともあるので、弁護士に示談交渉してもらうのは、この点でもよさそうですね。

示談金の相場ですが、①条例違反、②強制わいせつ罪のケースで異なります。

どちらも民事裁判で認められるような金額が、示談金の相場になります。そのため、類似の民事裁判例を参考にして、示談金の相場を確かめることが重要です。

大まかな目安としては、①条例違反では、10万円から80万円程度の金額になることが多いようです。

他方、②強制わいせつ罪では、30万円から300万程度の金額になることがあります。

ただし、個別の事情の影響は大きいです。

示談をする場合、示談書を作成する必要性があります。弁護士を付けずに、当事者同士だけで解決する場合、示談書の作成に注意する必要があります。

まずは、示談書の書式を参考にされてください。示談書の書式は、様々な注意すべきことを考慮して作られているからです。

しかし、示談書の書式は、一般的なものに過ぎません。個別の事案に応じて、加筆・修正していく必要性があります。

最終的なチェックだけでも、弁護士に相談してされることをお勧めします。

また、弁護士に示談交渉を依頼する方法もあります。この場合、弁護士が事実関係を踏まえたうえで、示談書を作成します。より適切な示談書の作成が可能になります。

さらに、被害者の連絡先が分からない場合、弁護士であれば連絡先を把握することができる場合があります。被害者が、弁護士限りであれば連絡先を教えてくれるケースもあるからです。

(示談について)

示談について
示談金の相場 類似事案の民事裁判例
示談書 示談書の書式を参考
示談交渉 弁護士に依頼するとメリットあり
LINEアカウントでお得な無料相談を受ける!上記の記事でよく分からない部分を無料で弁護士に相談することができます
上記の記事でよくわからない部分を無料で版越しに相談することができます LINEアカウントでお得な無料相談を受ける

「LINE無料相談」での実際の相談例をご紹介します

刑事事件LINE弁護団のご案内

アトムの「刑事事件LINE弁護団」を友だち登録するメリットをご案内します。面倒な会員登録なし、いつも使っているLINEで友だち登録するだけで、刑事専門弁護士に無料相談できる点が特長です。

刑事事件LINE弁護団のご案内 刑事事件LINE弁護団のご案内
LINEアカウントでお得な無料相談を受ける!上記の記事でよく分からない部分を無料で弁護士に相談することができます
LINEアカウントでお得な無料相談を受ける

電話で弁護士に相談する 0120-631-276 LINEで弁護士に無料相談する メールで弁護士に無料相談する

はじめよう、LINEで弁護士に無料相談